本成果では、「富岳」の計算力を用いることで太陽と同じ狀況をコンピューター上に再現することが達成できたと考えられます。今後、更なる高解像度計算を引き続き実行していくことで、太陽物理學最大の謎「太陽活動11年周期」の解明に近づくことが期待できます。
 本研究成果は、英科學誌『Nature Astronomy』(13 September 2021)で発表されました。

図.png

「富岳」で再現された太陽內部熱対流の様子。
熱対流を表現するのに適したエントロピーという量を示しています。橙、青の部分はそれぞれ暖かい?冷たい領域に対応します。

プレスリリース本文はこちら

ツイート
兰心大剧院电影在线观看-兰心大剧院电影百度云资源